日本を代表するセレクトショップBEAMS。数あるレーベルの中でも、日本をテーマにモノ・ヒト・コトをキュレーションし発信しているBEAMS JAPANの魅力を紹介していくこのコーナー。朝の情報番組『スッキリ』のリポーターとしてお馴染みの阿部祐二さんが、新たに阿部“ジャパン”祐二と名乗り、BEAMS JAPANの魅力をアツく探っていきます。



日本が誇る素晴らしいアイデアや技術に触れると、「いいね!」の代わりに思わず「ジャパン!」と叫ぶ阿部リポーター。取材が終わり、最終的にいくつの「ジャパン!」を獲得したかもお楽しみです。第4回目は、PORTER × B印 ヨシダのコラボレーションから生まれた逸品アイテムをリポートします!


PORTER × B印 ヨシダ
FUROSHIKI(風呂敷)

BEAMS JAPANの1周年記念で製作された風呂敷

ものを包む布としての風呂敷。その歴史は奈良時代にまで遡り、江戸時代に入ると銭湯が発展したことで庶民の間にも衣類や入浴用具を包む布として広まった。わずか1枚の布でありながら、見た目に上品で汎用性も高く、さまざまな場面で使われている風呂敷を今様にアップデートしたのがこちら。伝統的な風呂敷の雰囲気を保ちつつ、内側にジッパー付きの小ポケットが付くなどの小技がいかにも現代的。粋なギフトとしてもおすすめだ。全4色展開。70cm×70cm。¥8,000


PORTER × B印 ヨシダ(NS)
“SARUKANI” トートバッグ S

柿渋藍染めトート

コットンキャンバスを柿渋藍染めしたBEAMS JAPAN限定のトートバッグ。柿渋藍染めとは、手作業でゆっくり染料を浸透させ、染色した生地は2、3週間かけて日干し乾燥を行い、柿渋の発色が安定した後に藍(インディゴ)染料を染め重ねる技法のこと。その後はすすぎを何度も繰り返し、仕上げに製品バイオウォッシュをかけ、柔らかい風合いに仕上げている。ハンドル部分は結び方次第で長さを変えられるため、それぞれの体格や使い方に合わせて、手持ちにしたり、肩掛けにしたりすることが可能。全2色展開。31cm×20.5cm×9.5cm。¥18,000


PORTER × B印 ヨシダ (GS)
キャリーケース

機内持ち込みも可能なサイズ感

ミニマルなデザインとクオリティの高さにこだわったジャパンメイドなトラベル&ギフトアイテムをリリースする、空港ターミナル店限定のGS(Global Standard)ライン。このキャリーケースは、国際線機内持ち込み可能なサイズで、本体重量は約2.9kgと軽量。外面ジップポケットも充実し、1~2泊程度の出張や旅行にちょうどいい。男女問わず使えるシンプルなデザインとカラーリングも◎。全4色展開。44cm×34.5cm×19cm。¥60,000


PORTER × B印 ヨシダ(GS)
コイン&ティッシュケース

アイデア次第で使い方いろいろ

GSラインのコイン&ティッシュケース。その名の通り、チープなポケットティッシュをスタイリッシュに変身させるティッシュケースにもなれば、背面のスナップボタンを留めることでポケットが2つのコインケースにもなる。カード類も収納可能なサイズなうえ、キーリングも付いているので、旅先やスポーツでのセカンドウォレットとしても重宝しそう。しかも、リバーシブル仕様。カラビナでバッグに下げて使ったり、アイデア次第でまだまだいろいろな使い方ができそうなお役立ちアイテムだ。12cm×8.5cm。全10色展開。¥1,750



出演:阿部祐二
ヘアメイク:高村みこ
構成・文:澤田真幸
撮影・編集:江木俊彦[リモコン]

SHARE