発売中のUOMO1月号特集『お値段以上の“黒い噂”』にて、リアルプライスの「黒の名品」を紹介してくれたスタイリストの西又潤一さんだが、自身がこの冬買った「黒の名品」は?

NEON SIGNのスウェット

「それどこの? と、よく聞かれるのがこの一枚。一見なんてことないシンプルなスウェットのようですが、着てみるとパターンやカッティングのおもしろさを実感します。身幅もアームもワイドなビッグシルエットなのに、着丈は短めというユニークなシルエットが特徴で、一枚で着てサマになる。ネオンサインは若手ながら勢いのある日本のブランド。40歳男子にも取り入れやすいエッジの利いたアイテムが豊富なので注目です」

西又潤一さん

スタイリスト。好評企画「お値段以上」シリーズといえばこの方。上質かつ価格も手頃な名品探しの達人であり、自身のワードローブは基本黒一色。そんな西又さんのこだわりがつまった1月号「お値段以上の“黒い噂”」は必読だ。


SHARE