発売中のUOMO1月号特集『お値段以上の“黒い噂”』にて、リアルプライスの「黒の名品」を紹介してくれたスタイリストの西又潤一さんだが、自身がこの冬買った「黒の名品」は?

FLAMANDのカットソー

「カジュアルなオーバーサイズのカットソーはコットン100%のベルギー製。いわゆる一般的なロンTよりも光沢感のある生地の表情が上品でいいんですよね。ボディの裾もきちっとリブになっているのでだらしなく見えない。今季はオーセンティックな古着とかクラシックな雰囲気がトレンドですが、その土っぽいニュアンスとは真逆の質感なのでコーディネートのバランスがとりやすい。一枚あると重宝します」

西又潤一さん

スタイリスト。好評企画「お値段以上」シリーズといえばこの方。上質かつ価格も手頃な名品探しの達人であり、自身のワードローブは基本黒一色。そんな西又さんのこだわりがつまった1月号「お値段以上の“黒い噂”」は必読だ。


SHARE