ブラミンクのダッフルコートが新しい

ここんとこマークから外れ気味だったダッフルコートだけど、ブラミンクのダッフルは別。ありそうで見たことがなくて、すごく気になる存在だ。ウィメンズがメインのブランドだけあって、佇まいがとにかくビューティフル! パターンやフィットはどことなく中性的だけど、それだけに学生っぽさとか漁師っぽさ、つまり野暮ったさが完全に抜けていて、むしろ仕立てのよいジャケットみたいな品がある。まっすぐ長く伸びた着丈の感じもパーフェクトだ。そもそもかわいいイメージがあるダッフルなだけに、オーバーサイズで着るよりも、このくらいつかず離れずの端正なシルエットがよさそうだ。¥120,000/ブラミンク(ブラミンク トーキョー)

バーバリーのロングなチェックマフラー

時に優等生なイメージを、時にカウンターカルチャーの匂いを漂わせるファッショナブルなイメージを。バーバリーチェックほどさまざまなイメージを内包するパターンは存在しない。しかも、どれもがかっこいい。そんなチェック柄をいちばん目にするのはトレンチコートの裏地や定番のマフラーだが、今回紹介する新作のウールマフラーはひと味もふた味も違う。 縁に細かなフリンジがあしらわれ、エクストラロング丈と拡大チェックが迫力満点。首にひと巻きして風になびかせれば、確実に気分がアガる。モードなデザイン性が光るが、当然選ぶべきは最もクラシックなキャメル一択だ。マフラー(230cm×25cm)¥30,000・コート¥190,000・スウェット¥70,000・ジーンズ¥¥46,000(すべて予価)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)


バーバリー・ジャパン TEL:0066-33-812819
ブラミンク トーキョー TEL:03-5774-9899

Photos:Yuhki Yamamoto(Model) Yoshio Kato(Still)
Hair:TAKAO HAYASHI[ota office]
Stylist:Izumi Makabe Shota Iigaki Takeshi Toyoshima
Composition&Text:Masayuki Ozawa

UOMO1月号では欲しいもの満載「ショッピング大特集」の他にも「UOMOベストヒット・ビューティ2017」や「40歳幹事の打ち上げレストラン」など年末にふさわしい特集が盛りだくさん! 斎藤 工さんの表紙が目印です。
▶試し読みはコチラ


SHARE