なんとなくブランドイメージはつかんでいるし、定番モデルも知ってる。でもそのイメージが強すぎて、新作がよくわからない。両ブランドに共通しているのはそんなとこ。だから欲しいキーワードごとに、両者のベーシック&ニューをエディット。


Classic!

アメリカントラッドなウイングチップと絶妙にハイじゃない新感覚ワラビー

Dr.Martens

アメリカ顔のシャープなウイングチップ
トウの羽根がヒールまで及ぶロングウイングチップはクラシックなアメリカ靴のデザイン。アッパーが重厚だからマーチンソールと好相性。シューズ¥36,800/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

Clarks

ブーツじゃないワラビーが、懐かしくも新鮮
ワラビー誕生は1971年。ハイカットのワラビーブーツのほうがUOMO世代には印象的だけど、短靴とブーツの中間的なワラビーのほうが大人っぽく履けそう。ブーツ¥23,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)


Collaboration!

ビッグブランドと続々コラボレーション。マーチンは存在感、クラークスは素材感!

Dr.Martens

ここの別注だけは、いつだって英国製
コム デ ギャルソン・オム ドゥの別注は、いつも英国製ってところに惹かれる。今季は爪先のザラザラした意匠にギャルソンらしさを感じる。シューズ¥53,000/コム デ ギャルソン・オム ドゥ(コム デ ギャルソン)

Clarks

雨OKなクラークスは、ソールもチェンジ!
ゴアテックス®のライニングを使用したワラビーブーツは今季の大きなトピック。ソールは雨の日の着用を想定してビブラム社のラバーソール。こげ茶はビームス限定カラー。ブーツ¥29,000/クラークス(ビームス 原宿)


England!

今や貴重な存在になった、英国銘柄のメイド・イン・イングランドをピック

Dr.Martens

10年履きたいなら、まずはコレ買っとけ!
短靴の3ホール「1461」は8ホール「1460」の兄弟モデル。アジア製のシェアが高まる中、このヴィンテージコレクションは英国で生産中。シューズ¥38,000/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

Clarks

クラークスにだって、プレーントウがある!
1950年代のアーカイブから着想を得た、英国製による重厚なプレーントウシューズ。重厚なダブルレザーソールを使った、ジェンツでヘビーなルックスだ。シューズ¥58,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)


Big News!

爽やかなコレットのドクターマーチンと高級なイタリア製のデザートブーツ

Dr.Martens

NOT サブカル! 優等生のための白マーチン
大きなドットでお馴染みパリのコレット別注がドクターマーチンにも登場。鮮やかブルーのソールと白レザーのコンビはよりスニーカー的。シューズ¥28,000/ドクターマーチン×コレット(ユナイテッドアローズ&サンズ)

Clarks

製法はクラシック、素材はアップデート
現行のデザートブーツはアジア製だが、これは木型こそそのままに昔ながらの丁寧な製法を採用し、今回のために新たにスエードを開発したイタリア製! ブーツ¥35,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)


クラークスジャパン TEL:03-4510-2009
コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611
ドクターマーチン・エアウエア ジャパン TEL:03-5428-4981
ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947
ユナイテッドアローズ&サンズ TEL:03-5413-5102
※UOMO11月号掲載商品につき品切れや取り扱い終了の可能性があります。

Movie:Takuya Kurahashi,Kunitomo Suzuki
Photos:Arata Suzuki[go relax E more]
Stylist:Shun Katakai
Text:Masayuki Ozawa

SHARE