ファッションはこんなにも自由で楽しい。
そのことをGUCCI DIYは教えてくれる。

 GUCCI DIYは「装うことは自分の内面を表現すること」と語るクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレのファッション哲学と、彼が敬愛するパンクカルチャーの“Do It Yourself”の精神によって生まれたパーソナライゼーションプログラム。メンズはボンバージャケット、レザージャケット、デニムジャケット、ニットウェア、シルクシャツ、テーラーリングスーツ、シャツから選んで、お気に入りのカスタムを施し、自分だけの一着をつくることができるのだ。

 今回、このGUCCI DIYを俳優の伊勢谷友介さんに体験してもらった。気になるアイテムから伊勢谷さんがチョイスしたのは、スーツとシャツ。
「40歳を超えた自分が、フォーマルな印象のあるテーラーリングスーツをあえてカジュアルダウンして着たら面白いかなと思ったんです。僕は趣味でバイクやクルマのカスタムをしているのですが、パッチやエンブロイダリーで好きにつくっていくプロセスは自分のアイデンティティが一つ一つ加わっていく感じがあって、とても楽しい体験でした」


ジャケット:¥410,000~
パンツ:¥107,000~
サイズ:42~66(アイテムにより異なる)
生地デザイン:200種類程度から選択可能
デリバリー:約8週間~

グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL:0120-88-1921
※GUCCI DIYプログラムは、国内ではグッチ銀座、グッチ青山の2店舗で楽しめます。

伊勢谷友介 YUSUKE ISEYA

1976年東京都生まれ。俳優、映画監督のほか、リバースプロジェクトの代表も務める。現在、TBS系ドラマ「監獄のお姫さま」(宮藤官九郎脚本、火曜22時)に出演中。


Photos:Yuhki Yamamoto
Hair&Make-up:Shinya[PRIMAL]
Stylist:Keita Izuka
Model:Yusuke Iseya
Composition&Text:Masayuki Sawada
Movie&Edit:Toshihiko Egi[Remocon Inc.]

SHARE