北米を巡る、「爆買い」ロードトリップ!
<番外編>

なぜそんなに買ってしまうのか。問うと二人はこう答えた。「そこには、未知の歓びがあると信じているから」。尾崎雄飛・大貫達正、8泊10日北米の旅へ。度を越えて洋服を、ファッションを愛する二人の、針の振り切れた「爆買い」の日々の記録――。発売中のUOMO7月号で紹介した衝撃(?)の「爆買い」旅。ここでは誌面に載りきらなかった2人の“戦利品”を紹介する。第1回は大貫達正さんがマーファのコブラロックで手に入れたウェスタンブーツ。「旅の目的のひとつ」と語るそのワケは? 

尾崎雄飛さん

1980年生まれ。〈SUN/kakke / サンカッケー〉デザイナー。この5月にも大貫氏とブリムフィールドに爆買いの旅へ出かけたばかり。旅の前には現地の風土や文化を周到に調査、欲しいものもアタリをつけておく派。


大貫達正さん

1980年生まれ。フリーランスデザイナー。「WESTOVERALLS」の企画・ディレクションを手がけるほか、多岐にわたって活躍。旅の買い物は無計画。己の直感を信じる派。現地で何を着るか、衣装選びに心血を注ぐ。


Movie & Photo:Ryuta Seki

SHARE