COMOLIのピンクストライプシャツ

「自社で扱うインディビジュアライズドシャツを含め、年間通してさまざまなシャツを着ています。ワードローブのシャツはブルーが大半ですが、展示会でピンクベージュの“コモリシャツ”を見たときに、久しぶりにブルー以外のシャツが欲しくなってしまいました。この春夏は、グレーやブラックのワイドスラックスに合わせて、オーバーサイズ気味に着たいと思います」。¥22,000/コモリ(alpha PR)

柳 雅幸さん

メイデン・カンパニー プレス。「久しぶりに着てみたくなったピンクのストライプ」


UNUSEDの総柄シャツ

「夏はいつも無地のTシャツばかりですが、今年は柄ものを取り入れたいと思っています。総柄のシャツですが、ダークネイビーを基調とした落ち着いた色味で、大人っぽいデザインがアンユーズドらしい。普段使いはもちろん、夜遊びやリゾートに行くときにキレイめに着こなしたい一枚です」。¥27,000/アンユーズド(伊勢丹新宿店)

三好 良さん

1LDK ディレクター。「スラックスなどと合わせて大人の着こなしを楽しみたい!」


Maison Margielaの開襟シャツ

「今季はシャツで柄ものを取り入れたい気分。中でも“何柄”ともいえない、こういうデザインに惹かれます。主張はあるけどモノトーンだから意外に着こなしやすい。オープンカラーっていうのもポイントで、一枚で着てもサマになるし、ジャケットのインにもいい。実は結構幅広く使えるアイテムだと思います」。シャツ¥72,000/メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ トウキョウ) その他/スタイリスト私物

橋本 敦さん

スタイリスト。「主張はあるけど使い勝手がいい柄シャツは狙い目」


DE BONNE FACTUREのリネンシャツ

「真夏でも長袖シャツを袖まくりして着る、というのが長年のこだわりなのですが、このリネン混のシャツはそんな自分を満足させてくれる一枚です。マイブームのストライプシャツの中でも、これはぼんやりとした感じの柄などすべてが理想的。清潔感のあるシャツを洗い込んで、しわを生かして着るのがいいんですよね」。¥37,000/デ・ボン・ファクチュール(プーオフィス)

関 隼平さん

ファッションインプルーバー。「暑い夏でも着られる最高の長袖リネンシャツを発見!」


DRIES VAN NOTENの総柄シャツ

「基本的にトップスは“ビッグシルエットの無地”が好きですが、たまには気分を変えてみたい。僕としては珍しい、柄ものでジャストサイズを購入してみました。しかもただの柄ものじゃなく、切り替えのデザインになっているところがミソ。パンツは太めを合わせて、ゆるくさらっと着こなしたいです」。¥59,000/ドリス ヴァン ノッテン

山本雄生さん

フォトグラファー。「久しぶりに“ジャストサイズの柄もの”で」


alpha PR TEL:03-5413-3546
伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111
ドリス ヴァン ノッテン TEL:03-6820-8104
プーオフィス TEL:03-6427-7081
メゾン マルジェラ トウキョウ TEL:03-5725-2414

Photos:Kazumasa Takeuchi[STUH]
Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE]
Text:Jun Namekata[The VOICE]

SHARE