温故知新的に緻密なアップデートを続けるグラフペーパーが見逃せない! あらゆるアイテムがビッグサイズで作られ、他ブランドでは珍しい“フリーサイズ”も数多く展開。3年前の発売以来、細かい進化を続けるBDシャツは、ヴィンテージのラルフ ローレンのシャツをベースに、ネックサイズや袖の長さ、裾丈をモダンにモディファイ。今の着こなしにフィットする新たなスタンダードが完成した。ネックサイズをジャストで着れば、自然と肩は落ちるという寸法に「ゆとり」の黄金比を見た。シャツ¥18,000/グラフペーパー

グラフペーパースタッフの三谷崇雄さんは新作のタイプライターシャツ(¥28,000)を着用。「フリーサイズなので、着る人によってさまざまなシルエットになるのも面白いポイント。着丈はコンパクトなので、だらしなく見えることもありません。ご安心を」。

本記事を担当したUOMO編集部の中野は、早速このシャツの素晴らしさを実感。「シャツは必ずタックインしないと落ち着かず、しかも膨らみが欲しい。後ろ姿にこんなにきれいなドレープが出るシャツは初めてですね」。

1年半前あたりから、グラフペーパーのシャツを愛用しているというエディターの行方淳さん。「身幅は広くて、着丈は短め、肩はジャストで着るバランスが好きで2枚買いしました。シャツを着るときは第一ボタンまで留めるのがマイルール」。


グラフペーパー TEL:03-6418-9402

Photo:Masanori Akao[white STOUT](Still) UOMO(Snap)

SHARE