この春、足元で差をつけるなら、シューズデザイナー 竹ヶ原敏之介氏が手がけるフットストック・オリジナルズ®の「サービスマンシューズ」。



サービスマンシューズ¥37,000/フットストック・オリジナルズ®(ギャラリー・オブ・オーセンティック)



もともと軍の正装用に支給された、機能性とフォーマルさを兼ね備えた実用的なシューズだった「サービスマンシューズ」をモチーフにした本モデル。シンプルな構造ながら、アイレットのバランス、素足で履いたときにくるぶしが美しく見えるように設定された履き口のラインなど、フォルムの美しさにこだわり現代風にアレンジ。エレガントさはありつつ、ミニマルでデイリーに履ける軽さが魅力だ。



カジュアルな着こなしにはもちろん、ドレッシーなスタイルのときにもシーンを選ばず、いわゆる革靴じゃなくて、スニーカーの延長でラフに取り入れられるこの春の大本命シューズをぜひ。




【STYLE 01】
カバーオールっぽいデザインが特徴のコモリのセットアップ。上品さもありながら、リネンの落ち感のあるルーズなシルエットが絶妙。足元に「サービスマンシューズ」を合わせると、適度なハズしが利いた大人カジュアルなスタイルに。リネンジャケット¥48,000・リネンパンツ¥38,000・コットンシルク裏毛Tシャツ¥16,000/コモリ(alpha PR)



【STYLE 02】
アレッジの正統派なハンドトゥースのセットアップは、肩の力が抜けたボックスシルエットのジャケットが今っぽい。パンツはテーパードしていて、シュッとしたブリティッシュな感じがミリタリーシューズと好相性。ジャケット¥58,000・スラックス¥25,000/アレッジ(カラーズ) コットンシルク裏毛Tシャツ¥16,000/コモリ(alpha PR)



【STYLE 03】
ゴールドウインのパーテックスナイロンパーカに、デニムはワイドを選択。トップスはあえてちょっとタイトに、足元はキレイめミリタリーシューズでまとめて。程よくアウトドアな雰囲気がおもしろい。ハンティングパーカ¥52,000/ゴールドウイン(ゴールドウイン・カスタマーサービス) コットンシルク裏毛Tシャツ¥16,000/コモリ(alpha PR) デニムパンツ¥32,000/マーカウェア(PARKING)




問い合わせ先
alpha PR TEL:03-5413-3546
カラーズ TEL:03-5778-3782
ギャラリー・オブ・オーセンティック TEL:03-5808-7515
ゴールドウイン・カスタマーサービス TEL:0120-307-560
PARKING TEL:03-6412-8217

SHARE