MAX PITTIONのサングラス

「マックス ピティオンはフランスのジュラ地方で1921年に創業したアイウェアの老舗。これはジョン・メイヤー氏と、僕の尊敬するアイウェアデザイナーの“タミー”ことトーマス・オガラ氏によって2013年に復活したブランドの現行品です。当時のデザインをリプロダクトしているのですが、タミーのデザインってどこかユニークでブレないものがある。これもアンダーリムのカーブを直線的に落としているのがおもしろいんですよね。存在感というか、いい癖の具合というか。でも当時の雰囲気もしっかり感じられ、また日本生産のため質も高い。総合的にみてすごくいい。近年もっとも個人的にヒットした一本ですね」

今泉悠さん

アイウェアブランドayame(アヤメ)のデザイナー。「去年の秋冬を最後にタミーはブランドを離れてしまい、今後マックス ピティオン自体も日本に入るかわからない状況のようで稀少になってしまいました」


SHARE