AmazonBasicsのデイパック

「そう、あのアマゾンです。1年ほど前、たまたまアマゾンを回遊していたところ見つけたオリジナル商品。ブライトカラーのデイパックは気にはなっていたのですが、¥2000くらいの衝撃価格もあって試しに購入してみました。ロイヤルブルーの鮮やかな色味はもちろん、バッグのサイドにデザインされたペットボトル入れ、本体内部にパソコン用の仕切りがあるなど、意外と(?)凝った作りがいい。『夏の暑い時に爽やかなブルーを!』と思って購入したので、夏スタイルに」

三浦良介さん

アーバンリサーチ 販売促進部マネージャー。バッグは断然デイパック派と言い切る背景には、以前トートバッグを下ろす際に手首を傷めた苦い思い出も。こだわりは「適度なサイズ感」「主張しないシンプルなデザイン」「ゴワゴワしすぎない適度にラフな素材感」。次は赤系を狙っている。


SHARE