「世界を不完全なままに」。SNS映えなど完璧さを求める世の流れに対してDIESEL(ディーゼル)が提案するのは、不完全でありのままの美しさ。このほど公開されたショートフィルム「GO WITH THE FLAW」に込められたのは、人生の不完全さを受け入れ、誇りをもって魅力に変えていこうというポジティブなメッセージだ。

監督はフランソワ・ロスレー。完璧ではない2人のロマンスを、スモール・フェイセスの『What’s a matter baby』にのせて描く。知られざる互いの秘密とは? なお、90年代のムードを取り入れたファッションはいずれもディーゼルの新作。自己表現をコンセプトにしたコレクションが自分だけのユニークなスタイルを生み出してくれる。

じつは本作にはある仕掛けが。動画をよく見ると、「GO WITH THE FLAW」のタイトルと連動した3つのサイトURLが隠されているのだ。しばしばビデオゲームなどに使われるジョークの隠し機能みたいなもので、3つのサイトではそれぞれ不完全でちょっと笑えるコンテンツが展開されるという仕組み。はたして3つすべて見つけられるだろうか? 答え合わせはこちら。


ディーゼルジャパン TEL:0120-55-1978
www.diesel.co.jp

SHARE