あらゆる時代を超え世界を魅了する
日本人写真家の人生に触れる

40年以上にわたるデヴィッド・ボウイとのコラボレーションをはじめ、世界的ミュージシャンやアーティストの代表的なビジュアルやポートレートを世に送り出してきた日本人写真家・鋤田正義。御年80歳。本作は半世紀以上もの間、世界の耳目を集め、活躍する彼の過去から現在への軌跡を追うドキュメンタリーだ。さまざまな視点で、鋤田の人柄や撮影秘話などが貴重なエピソードとともに語られる。

その時代の(または現代でも)寵児とされる数々のアーティストやクリエイターが”SUKITA”について語りつづける映像は本当に圧巻。彼らの言葉はいわば時代の言葉であり、いかに彼がいくつもの世代を通して被写体に寄り添い、また後世につなげたかがわかるのだ。その実、T・レックスのボーカル&ギターのマーク・ボランを収めた1枚の写真が、日本の誇るギタリスト・布袋寅泰の人生を決定づけている。

鋤田が活躍してきた時間を「半世紀以上」と書いたが、彼が生み出す写真には時の経過がないように感じる(もちろん時代を司る被写体を見れば、時点を感じることはあるかもしれないが)。その一瞬を封じ込め、普遍的な感性でもって今もなお人々の心を動かしている。彼の活動は、もちろん現在進行形だ。若い才能との積極的なセッションを行っていて、本編が終わっていても映画を飛び出して続いているのだ。これまでも、これからも鋤田正義の写真にワクワクできる幸せを、私たちは存分に享受しよう。


『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』

監督:相原裕美
出演:鋤田正義、布袋寅泰、ジム・ジャームッシュ、山本寛斎、永瀬正敏、糸井重里、リリー・フランキー、クリス・トーマス、ポール・スミス、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、MIYAVI、PANTA、アキマ・ツネオ、是枝裕和、箭内道彦、立川直樹、高橋靖子ほか
2018年5月19日より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
©2018「SUKITA」パートナーズ

映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』公式サイト

Text:Hisamoto Chikaraishi

SHARE