prevnext

今年4月に35周年を迎えるG-SHOCKから各世界35本抽選販売という激レアモデルが登場。G-SHOCKの産みの親である開発者の伊部菊雄氏と、ファッションデザイナー兼ディレクターのNIGO®氏によるコラボレーションからは、40歳男子にとってたまらない’90年代の匂いがする。

prevnext

「たくさんのアイデアの中から最終的にこのモデルになりました。伊部さんとの共同作業なくして、完成はなかったと思います。今までありそうで、なかったところもポイントです」とはNIGO®氏。



鮮やかな蛍光スケルトン樹脂をまとった2本のウォッチは、初代モデルのDNAを受け継ぐ「DW-5600」と、これまで数多くのコラボレーションを生んだ「DW-6900」をベースにアレンジ。映像にあるように、両者のネーム入りビスや裏蓋に刻印された「35th Anniversary Model Thank you from NIGO & K.IBE」のメッセージがスペシャルコラボの証だ。

prevnext

なお、各モデル世界35本という激レアぶりにつき販売には抽選を実施。しかも当選した希望者一名には開発者の伊部菊雄氏が世界中どこでも直接お届けするという驚きの特典も。応募受付は2月1日(木)正午よりスタート。幸運を祈る!


NIGO®×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデル
価格:各¥13,500
限定数:各世界限定35本
抽選応募期間:2月1日(木)12:00~3月5日(月)23:59
応募受付:world.g-shock.com/35th/ja/collaboration/

カシオ計算機
TEL:03-5334-4869
g-shock.jp

SHARE