25年ぶりの開襟シャツ#新しいUAでなに買う? | Blog | UOMO | WEBUOMO

25年ぶりの開襟シャツ
#新しいUAでなに買う?

PR
UOMO編集部 池田誠

UOMO編集部 池田誠

UOMO編集部ブログ

皆さんこんにちは。

この春夏も出てますね〜いろいろな「流行りモノ」が。
本来軽薄な人間ゆえ、流行りにも軽い気持ちで手を出すタイプなんですが、
そんな私が現在気になっているのがこちら。

IMG_3873

IMG_3876

いわゆる「開襟シャツ」ですね。
UOMO5月号のシャツ特集でも結構大きく取り扱っていました。

今回紹介するのはスティーブン アランのオリジナル。なんと素材はシルクです。
今年はシルクも流行ってますよね。自分はこの歳になるまで
絹の服なんぞに袖を通したことはなかったのですが、
今シーズンはCOMOLIでシルクのジャケットとシャツを購入済みでありました。

ちなみに僕、開襟シャツを着るのは実に25年ぶりになります。
え?25年前はどんな開襟シャツを着てたのかって?
それは、中学校の制服でした。

僕が15歳だった25年前、ウチの中学校は6月1日から「夏服」に切り替わっていました。
男子は学ランを脱ぎ、白い半袖の開襟シャツに衣替え。
その開襟シャツを黒のスラックスにタックインして、足元はスニーカー。
スニーカーといっても、VANSとかコンバースじゃないですからね。
ズックですよ、ズック。

大多数の人から同意して頂けると思うんですが、
中学生っていろんな意味で「人生で一番ダサい時期」じゃないですか?
今思えばそんな時期も必要だったんでしょうが、
とはいえ当時の写真とか人には見られたくない(笑)。
何ならこのブログに掲載してもいいかなと思って、
軽い気持ちで実家にあった卒業アルバムを取り寄せてみましたが、
スティーブン アランさんへの明らかな営業妨害になると思って断念しました。
速攻実家へ送り返してやったわ!

そんなわけで、25年ぶりに着る開襟シャツ。
ネイビーのほうはこんな感じで。

IMG_3889

同じくスティーブン アランのネイビーのテーパードパンツを合わせました。
ポリエステル素材でストレッチが効いており、シワになりにくいのが特徴。
くるぶし丈なのでいろんなシューズに合わせやすい一本です。

IMG_3879

一方ベージュのほうはこんな感じ。

IMG_3908

この春買った、LEEのウェスターナーのリメイクパンツ。
シルエットが劇的に変わっているのが特徴です。

IMG_3883

いろいろ試行錯誤した結果、上下の色のトーンを合わせて
ワントーンに近いスタイリングにすると大人っぽいかな、と思った次第。

普段は一日おきに黒のスラックスを履いてるので
真っ先にコーディネートしてみたんですが、
どうにも中学時代の「制服感」を払拭できなかったんですよね…自分の中で。

でも開襟シャツ、なかなか新鮮なアイテムです。
最近はあまり襟付きのシャツを着てなかったんですけど、
この抜け感はちょっといいかも。

というわけでこの夏は、中学時代に戻ったつもりで開襟シャツを
楽しんでみたいと思います。素材はシルクがおすすめだな…やっぱり。

それでは。

シャツ各¥22,000・パンツ¥15,000/スティーブン アラン
「スティーブン アラン」ブランドサイトはこちら

集英社ファッション6誌のエディターが「ユナイテッドアローズ」の新作をレコメンドするスペシャル企画を公開中!
#新しいUAでなに買う?
第1回 遠くに出かけたくなる、アディダス別注“白スニ” はこちら
第2回 やたらほめられるセットアップ はこちら

UOMO編集部 池田誠

UOMO編集部 池田誠

UOMO編集部の面々が撮影裏話、最速展示会情報、
個人的に気になるモノ、コトなど自由にアップします!
よろしくお願いいたします。

UOMO編集部 池田誠の最新記事

RECENT ENTRIES

イメージ
NOW ON SALE

UOMO 7月号好評発売中

定価 820YEN

PAGE TOP