木村拓哉さんの“宝物”とは? | Blog | UOMO | WEBUOMO

木村拓哉さんの“宝物”とは?

UOMO編集長 八巻 富美子

UOMO編集長 八巻 富美子

編集長ですが!

img_1083
いかしたデニムがディズプレイされているのは、スタイリスト野口強氏が手がけるデニムブランド『MINEDENIM』のショップ『MINED』。ここが木村拓哉さんの連載『Session』の取材場所に選ばれた理由はもちろん、木村さんが「大きな影響を受けた」と語る“先輩”、野口さんとのセッション=対談が実現したから。

img_1082
これは当日、木村さんの衣装として用意されたうちの1本。木村さんといえば、言わずと知れたジーニスト。今回のテーマ「価値」にちなんで、お宝ジーンズの話になるのかしら……と思いきや、話題はそんなところに留まらず。

野口さんは収集しているアート写真、木村さんは一冊も捨てていないというドラマや映画の台本を「価値あるもの」と語りながらも、かれこれ20年以上のつきあいになるという二人の思い出やエピソードは、魅力的な“人”たちに彩られていて。「結局、宝物は“人”だね」ということで意見が一致。

ありきたりに聞こえるけど、そう言える人生って素敵ですよね。はっきり言葉にせずとも、つまりはお互いのことを“宝物”と認めている二人の、変わらぬ確かな関係性がひしと伝わってくる対談となりました。(ちなみに木村さん、“お宝ジーンズ”はクローゼットにしまっておかずに日常使いする派だそうです)

この『Session』が読めるUOMO2月号、ただいま発売中です!
img_1087
『MINED』のショップ入り口にあるロゴ。

img_1088
野口さん、履いているシューズを木村さんに撮影されている図。コワモテなアニキが、ちょっと神妙。

過去のレポはこちら!

木村拓哉さんとSAMURAI。

木村拓哉さんの、ホンネ。

木村拓哉さん、“得意料理”のお味は?

木村拓哉さんUOMO新連載、ついに始まる!

木村拓哉さんの「進むべき矢印」

UOMO編集長 八巻 富美子

UOMO編集長 八巻 富美子

2015年10月よりUOMO編集長に。
好きなものは、歌舞伎、文楽、本とマンガ、ビーグル犬、
クルマ、おしゃれな男性。やぎ座・O型

UOMO編集長 八巻 富美子の最新記事

RECENT ENTRIES

イメージ
NOW ON SALE

UOMO 7月号好評発売中

定価 820YEN

PAGE TOP