LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)初のフレグランスコレクションが誕生したのが2016年。曰く、旅とは目的地に着くための行動ではなく精神そのものであるとして、香りという新たな探検に乗り出したルイ・ヴィトンは調香師、ジャック・キャヴァリエを迎え、これまでに8つの女性向けの香りを発表。5月31日(木)、新たに5つのメンズフレグランスがこれに加わる。



下の写真左から、果てない心の旅をイメージした「L’IMMENSITÉ(リマンシテ)」はバーベナの葉のようなスパイシーかつレモンのような爽やかさをもつグリーンな香り。新しい世界の扉を開く探険家へ敬意を表した「NOUVEAU MONDE(ヌーボー・モンド)」はココアを基調としたオリエンタルなアコード。中央のボトルは、嵐をモチーフに自然のエネルギーを表現した「ORAGE(オラージュ)」。慎み深くも威厳のあるウッディな仕上がりだ。

肌にぶつかる風、心が浮き立つような冒険を描いた「SUR LA ROUTE(スール・ラ・ルート)」はシダーをベースに、シトラスとグリーンのアクセントが香る軽やかな香り。そして最後は、神秘的な出会いのイメージにふさわしい「AU HASARD(オーアザール)」。ウッディでスピリチャルな未知の香りは癖になる。



内なるもの、比喩的な感覚、かたちのないもの。旅の中でとらえた瞬間を閉じ込めた5つの香りは、いずれも新たな自分を探す旅の途上にある冒険者たちへのオマージュ。ただ、いくら言葉で説明しても香りを知るには難しい。それは旅することと同じで、実際に体験しなければ味わえないもの。ルイ・ヴィトン初のメンズフレグランスとは一体どんな香りなのか? 好奇心の赴くままに出掛けよう。


オー ドゥ パルファン(全5種)各¥30,000[100mL]/各¥43,000[200mL]
トラベルスプレー(全5種)7.5mL×4本 各30,000
ミニチュアセット 10mL×5種 ¥30,000

ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854
www.louisvuitton.com

SHARE